小顔になりたいならボトックスが最適!確実に効果が出る

  1. ホーム
  2. モデルのような自分に変身

モデルのような自分に変身

後ろ姿の女性

顔の大きさは等身を測るのにも使われるように、女性のスタイルや印象に大きな影響を与えるポイントです。頬骨を削る方法や脂肪吸引なども小顔効果が期待できる美容整形のひとつですが、より手軽な方法としてボトックスが挙げられます。ボトックスというのはボツリヌス菌から抽出して生成されるタンパク質のことで、人間の体に注射すると、その部分にある筋肉を軽度に麻痺させる効果があります。麻痺といっても顔が痙攣したり、表情がうまく作れなくなったりするということはなく、術後に時間をおく(ダウンタイムをとる)必要はありますが、施術を受けたことが周囲に知られにくいという特徴もあります。極稀に注射をした箇所が内出血を起こして、点のような跡が残ることもありますが一時的なもので、基本的には跡も残らない施術方法です。ボトックスは近年登場したばかりの施術方法ではなく、10年以上も利用されてきた施術方法であり、安全性の高い美容整形のひとつです。ボトックス自体は美容外科だけでなく病院での治療に使われている安全性が高いという点も人気の理由ですが、施術時間が非常に短いこと、通院が必要ないという点も利用者が多く集まる理由と言えるでしょう。小顔効果のためのボトックス治療の費用はおおよそ10,000円〜20,000円ほどですが、美容クリニックによって料金が変わるほか、注射する箇所や量によっても大きく変わります。より小顔にしたいと思う場合には、ボトックスの注射量を増加する場合もありますが、料金は1.5倍〜2倍ほどに変わることもあります。注意したい点としては、ボトックス注射は永久的な小顔効果を持っている美容整形ではないという点です。体質や年齢を重ねることで効果が薄くなってきたと感じる場合には、再度注射をしたほうがより高い効果を発揮することもあります。しかし、人によって注射の頻度は異なることにくわえ、大抵の場合は最低でも3ヶ月〜4ヶ月ほどの期間を置かなければ次の注射をすることができません。そのため、頻繁に注射する人であっても一年に2回〜3回となり、費用としても時間としてもそれほど大きなロスにはならないのではないでしょうか。