小顔になりたいならボトックスが最適!確実に効果が出る

注射器

効果を発揮するまでの期間

ボトックス注射はエラ部分に行うと、筋肉の動きを抑制して小顔効果も発揮します。注意したいのは即効性はなく、徐々に小顔効果を発揮するという点です。施術後、約1か月程度すると筋肉が細くなり、顔も小さくなっていきます。

後ろ姿の女性

モデルのような自分に変身

手軽に小顔になれる美容整形として知られるボトックスですが、1回あたりの費用はおおよそ10,000円〜15,000円ほどです。通院が必要ないことがほとんどで、注射だけであれば10分〜30分程度の短時間で終わってしまいます。

骨格が原因なら骨削り

医師

日本人は、人種的にも顔が大きいのが特徴であり、それをコンプレックスにしている人もたくさんいます。近年の小顔ブームもあり、美容整形の手術を受ける人も少なくありません。しかし、せっかく美容整形を受けるなら、最も効果のある治療を行いたいものです。では、顔のタイプ別に、どのような治療法が適しているのかみていきましょう。脂肪がついて顔が大きいタイプは、ピンポイントで脂肪を除去することができる、脂肪溶解注射が最適です。頬や顎のラインなど、気になる部分の脂肪を溶かし体外へ排出することにより、すっきりしたフェイスラインを実現できます。脂肪自体を除去するため、太らない限り小顔をキープできます。エラが張っていて顔が大きいタイプは、ボトックス注射が効果的です。ボトックスを注入することによって筋肉が収縮してエラが小さくなるため、小顔になることができます。ボトックスの効果は半年から1年とされていますが、継続して注入し続けるうちに元に戻りにくくなり、5回から6回のボトックス注入で半永久的にエラを抑えることができます。ボトックスの注入量により効果に差が出てくるため、経験の豊富な医師の施術を受けるのがベターです。皮膚のたるみによって顔が大きいタイプは、サーマクールのように高周波で肌を引き締める治療が向いています。肌の深層に働きかけ、ハリや弾力を取り戻すため、施術回数を重ねるごとにすっきりとした小顔に近づいていきます。5回から6回を1タームとして、施術している美容外科がほとんどです。頬骨が出ていて顎が長いなど、骨格によって顔が大きいタイプは頬骨削りや顎骨削りの治療がおススメです。骨を削ることにより顔全体のバランスも整うため、鼻が高く見えたり、見た目年齢が若返ったりするなど小顔以外の効果も期待できます。このように美容外科では小顔の治療法がたくさんあり、適切な施術を受けることでより高い小顔効果を実感できます。メスを使わずに手軽にできる小顔施術もあるため、気になる人は美容整形でカウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

カウンセリング

顔を小さくする施術

ボトックスは小顔にも効果があります。皮膚ではなく直接筋肉に作用する働きがありますので、筋肉自体を細くすることができます。ボトックスを利用すれば、見違えるほどフェイスラインをスッキリさせることが可能です。

ナース

施術後すぐにメイク可能

ボトックス注射は、しわやたるみの改善だけでなく、小顔にも効果があります。しかし、施術後すぐに効果が出るのではなく、小顔になるまでに1ヶ月程かかります。効果の持続は3ヶ月から半年ですが、定期的な注射で半永久な効果を期待できます。

女性

顔から体までさまざま

しわに効果があるといわれるボトックスは、さまざまな部分で効果を発揮します。筋肉の動きを止めることから、エラ張りをなくし小顔にしてくれます。また足痩せにも効果があったり、多汗症でわきの汗を止めたりすることができます。